扉日記

日々の扉や、開けてみたい数々の扉に思いを馳せつつ・・・♡

9月の蕎麦

9月は新蕎麦の季節です

 

f:id:ajisai2019:20191015161537j:plain

 

義母が言うには、この時期の新蕎麦は夏蕎麦と言うのだそうです

さらにつけ加えれば、夏はあまり質の良い実にならないそうで

歴史的には夏蕎麦は秋蕎麦に劣るとも言われたそうですが

私には味の差はあまりよくわかりません

何時のでもおいしいです!

義母の家の周りにも蕎麦の畑があって、この時期そばの花が満開です

これが初冬に実り、立派な秋の新蕎麦になります

蕎麦の花が咲く中、新蕎麦を食べるなんて、幸せだなと思いました

というわけで

いつものところで、

f:id:ajisai2019:20191015171004j:plain

 

辛み大根蕎麦

f:id:ajisai2019:20191015161604j:plain

 

義母のお知り合いのかたがそば打ち名人で、分けてくださったうちたての蕎麦

f:id:ajisai2019:20191015161626j:plain

 

ゆで時間に厳しい蕎麦にはIHヒーターのタイマーはすごく便利です

f:id:ajisai2019:20191015161700j:plain

 

そうめんのように細い更科風の蕎麦に、しばしうっとり

f:id:ajisai2019:20191015161642j:plain

 

 

実家を引き揚げるときにいつものお店で

f:id:ajisai2019:20191015161830j:plain

 

この時期限定の松茸の蕎麦つゆを頼みました

f:id:ajisai2019:20191015161753j:plain

 

でも・・・

ここのお蕎麦は細いので

熱めの、香りも味も濃いめのつけ汁には負けるかなと思いました

 

野沢菜漬を頼みました

割と塩がきつくて(漬物だから当たり前・・笑)

でも、おいしくて、全部食べてしまいました

f:id:ajisai2019:20191015161731j:plain

 

f:id:ajisai2019:20191015161812j:plain

蕎麦湯を心ゆくまで堪能して

とっても幸せでした

 

 

 

免許返納

9月に義母の免許返納に付き合いました

簡単に考えていましたが、そうでもなかったので思い出がてら記しておきます

 

f:id:ajisai2019:20191012152817j:plain

             

 

さて、返納してどうするか、です

返納するだけでいいのか、それとも返納に伴う特典を受けるのか

後者の場合は証明書(運転経歴証明書)の発行を請求する必用があります

 

f:id:ajisai2019:20191012185412p:plain

 

それに伴う説明がちょっと?でした

  • 契約している企業から種々の特典を受けることができます
  • 例えばタクシーの料金割引などです
  • それから証明書の代わりに行政サービスで使うことができます
  • 例えば住民票の請求などでは必要です

必要です、と言われて、でもこれなくても大丈夫でしょう

と思わず私は聞き返してしまいました

係りのかたはちょっと意外な表情をして一瞬戸惑ったようでしたが

必要なんです、いえ・・・・そうですね、なくても大丈夫です・・・と返答

それはそうでしょう、これが必要だというならば

車の免許を持っていない人は住民票を請求できないことになってしまいます

というわけで危うく言葉の罠に陥るところでしたが

無事に正しい情報を得ることができて

あらためて、この証明書を貰うかどうか義母と考えました

車という重要な足を無くすこれからの生活で

やはり、タクシー料金の割引特典は欲しいです

ということで証明書を請求することにしたのですが、それがやや面倒・・・

 

運転経歴証明書の取得方法

   手数料1,100円
   ①運転免許センター(因みに県下で3カ所)で申請された方は、その日に交付します。
   ②警察署等で申請された方は、交付まで約3週間かかります。

 

最寄りの(といっても義母宅からそこそこ距離はあるのですが)警察署にいる私達は

これからあらためて運転免許センターに出向く時間も元気もなかったので

②の警察署で申請し、自宅へ郵送してもらうという手続きを取りました

この場合、代行の手数料と郵送料で1,000円ほどかかります

また、運転経歴証明書は本人の顔写真付きなので、写真撮影に900円かかります

合計約3,000円

 

今回、私がいて義母を警察署に運びましたが

もともとはタクシーを使うつもりだったそうで

そうなると警察署への往復でタクシー代7000円前後

 

免許返納したら証明書をくれてタクシー代が割引になるらしいよ

なんて軽く考えていましたが

実際に実行するのは大変だなと思いました

警察署や運転免許センターに近い人ならいいのですけれど

自宅から離れていると、かなりの時間と手数と費用が掛かります

もっとも運転免許を持っていない人は

こういう形のタクシー割引等の恩恵には浴さないので

そのことを考えれば

楽させてあげるんだからこれくらいの壁は乗り超えなさいよ、

と言われているような気もしますが・・・

 

というわけで、義母はとうとう運転する力を放棄しました

私は正直ホッとし、大きな大きな肩の荷が降りた気がしました

 

f:id:ajisai2019:20191012153009j:plain

       わが家の紫陽花、9月になったのに一つだけまだきれいでした

 

 

義母の運転が危なっかしいので、運転をしないでくれと言いはじめてほぼ2年

運転しないと言ったり

でも、運転しなければ生活なんてできないと言って開き直ったり、

いくら私が説得してもいまいち翻されてしまうということの連続でしたが

この間に、高齢者運転に関するさまざまなニュースがあり、身近な事故があり

やっと本人がそう思うに至ったのだな、と思いました

 

他人からの説得ではなくて本人の決断

義母のプライドであるような気がします

 

f:id:ajisai2019:20191012152906j:plain

                                    9月の故郷の田んぼ

              夏の初めには低温を心配しましたが、無事に秋を迎えたようで一安心

 

f:id:ajisai2019:20191012152837j:plain

袷の季節ー10月の着付け教室

10月後半は介護遠征なので、10月の着付けのお稽古は今日だけです

暑かったら単衣かなと思いましたが

まあまあの気候でしたので、袷の着物にしました

 

f:id:ajisai2019:20191010230619p:plain

 

本日のレッスンは、普段着に六通柄またはお太鼓柄の名古屋帯

 

帯結びのむつかしさ

全通柄 < 六通柄 < < お太鼓柄

 

今日のお稽古に合わせた着物と帯を使ってコーディネートする・・・

これって、結構大変だと思うんですけれどね・・・

 

白大島にお太鼓柄名古屋

 

f:id:ajisai2019:20191010221345j:plain

 

地味だなぁとつくずく思う・・・

若い子の地味は粋な感じがするけれど

高齢者の地味はひたすら地味を味わうだけ・・・・笑

 

 f:id:ajisai2019:20191010221404j:plain

 

 

 

 

こちらはクリーム色がかった大島

間道柄の名古屋帯は博多帯風なんですけれど西陣の帯

仕立てあがって使ってみると思いの外地味だった、という・・・

 

f:id:ajisai2019:20191010221424j:plain

 

とても好きな着物なんですけれど、それこそお稽古で着るならいざ知らず

この歳で外で着るのは、ちょっと気が引けてしまうほど明るい大島

 

でもやっぱりきれいだなぁ・・・

 

f:id:ajisai2019:20191010225141j:plain

 

さてさて

もしかしたら中止になるかもと祈っていた10%も始まってしまって

日本国民でもまごついてしまうこの日本に

ラグビーが日本列島を興奮させて

一方で天皇の即位礼正殿の儀がおこなわれるにあたって、

海外から、要人やら要人警護人やらラグビーファンやら観光客やら

いっぱいいっぱい呼び込んで

日本列島定員オーバーになるんじゃないかと思うくらいで

10%の混乱なんて吹っ飛んでいる・・?笑

 

 

そして気付いてみれば静かにハロウィン商戦も始まっていて

 

f:id:ajisai2019:20191010221436j:plain

 

こんなパッケージに

今年もやはり釣られてしまうのは、私ばかりではないはず・・・

 

 

f:id:ajisai2019:20191010231252p:plain

 

相次いで..

大好きで尊敬する、歌手ジェシー・ノーマンが亡くなりました

f:id:ajisai2019:20191010191858j:plain

www.youtube.com

 

www.youtube.com

昔、偶然に

カラヤンジェシー・ノーマンを迎えて

トリスタンとイゾルデのオケリハをする動画を見ました

オーケストラに指示したことはただひたすらピアニッシモに徹すること

オーケストラの響きは、ただひたすらに小さく小さく・・・

そしていざ、ソリストが歌い始めると

さほど時間も経たないうちに「君はもういいよ」って・・・

オーケストラの流れや音の具合をつかんだら、別にリハなんかしなくても好きに歌ってくれ、と・・・

そう言われちゃった、と苦笑しながら引き揚げるジェシー・ノーマンの姿が思い出されます

どうしてそんなに極端と言われるほどにオケの音を絞るのか、という問いに

カラヤンは、人間の声の≪ピアノ≫を引き出すため、というように答えていたと記憶しています

そして本番では、

ジェシー・ノーマンが歌い上げる

幅広い≪豊かなピアノ≫が響き渡る・・・

 

 

f:id:ajisai2019:20191010191918j:plain

www.youtube.com

ジェシー・ノーマンのことだけでもかなりショックでしたが、

今日、また信じられないようなニュースを目にしました

歌手の佐藤しのぶさんが亡くなられた、というのです

私のあこがれた方たちが次々と亡くなられていきます

私が、そういう年代に入ったということなんでしょう

まだまだ元気な積もりでしたけれど

でも、

意思だけではどうしようも無いことってありますね

わくわくデビュー

ローカルな話なんですが

西武鉄道は、今年の春から

特急車両にラビューという新しい車両を運行しているんです

 

Laview

f:id:ajisai2019:20190916160051j:plain

 

元々は、レッドアローという特急車両があって

まだ、その車両も走っていて

そのうちの何本かを、ラビューの車両に置き換えているようです

  

先日、運行時間が折り合って、初めて乗ることができました!!!f:id:ajisai2019:20190913155125g:plain

 

f:id:ajisai2019:20190916160116j:plain

 

こんなですから

乗車姿丸見えで、なんか嫌な予感ばかりだったのですが

乗ってしまうと外の様子が気にかからなくなって

・・・それってもっと悪いな、と思うには思いましたが・・・笑

 

f:id:ajisai2019:20190916160225j:plain

 

 

f:id:ajisai2019:20190916160157j:plain

カーテン床すれすれまで続いていて、座ったままでは撮りきれない!笑

 

明るくて gorgeous!!!

黄色系のシートは私にあまりなじみがないのでほんっとに新鮮!!!

縦にも横にもたっぷりのカーテンが、頼もしいです

 

私にとっては、カーテンンが長いのが意外に違和感というか

電車ではなくて、おうちにいるみたいな錯覚になるんですよね・・・

f:id:ajisai2019:20190916160428j:plain

 

これは多機能のお手洗い

f:id:ajisai2019:20190916162355j:plain

 

 

f:id:ajisai2019:20190916160449j:plain

 

                ⇑画像、Laviewのサイトからお借りしました

 

 

北陸新幹線は濃い紺色で、ずっとこんな感じだったので

f:id:ajisai2019:20190916160208j:plain

この紺色、とても落ち着いた感じで私はすごく好きなんですけれどね

でも、お値段(私の場合は) 4,650円 (+乗車券)

 

f:id:ajisai2019:20190916160143p:plain

 

新幹線にも負けない豪華さ!!!

お値段、400円~700円!!!(+乗車券) f:id:ajisai2019:20190913155125g:plain

久々の買い物

前から欲しかったものがあります

菱屋カレンブロッソのカフェ草履です

 

f:id:ajisai2019:20190916150127j:plain

 

最近は、着物関係の買い物に出かけることなんてほとんどなかったので

この草履のことももう半分忘れかけていましたが

この度、着物屋さんのバーゲンに誘われて

うきうきいそいそと出かけたらこの草履があって、即買い!

15,000円、というのは、かなり安い・・・はず!

そんなにたくさん数は無くて、バリエーションもあまりなかったのですが

普段履きにすることを考えれば

台がダーク系で汚れが目立ちにくい色向きがあれば、それでOK!

 

併せて、小物もお安くなっていたので

飛び絞りがらの帯揚げ、

f:id:ajisai2019:20190916150236j:plain

 

小細工がユニークな帯締め

f:id:ajisai2019:20190916150144j:plain

冬に使いたいダークな三部紐

 

f:id:ajisai2019:20190916150158j:plain

 

 

ほんとに久しぶりの銀座

暑さも少しひいて、外を歩く人も多くなったかな、と感じました

 

よく耳にするお店でしたが、私にとっては初めてのお店

 

f:id:ajisai2019:20190916150401j:plain

 

着物や帯などは

品物の値段が、いつもの私がお世話になっているお店の半分から3分の一、という印象

 

着物の価格はあってないようなもの、と思いますので

買う側が納得していればどうでもいいような気もしますが

この状況を突きつけられると、この価格差になんとも言えない微妙な心持になりました

f:id:ajisai2019:20190916150740j:plain

 

見聞を広め、井の中の蛙にならないためにも

たまに、おなじみさん以外のお店に行くこと、大切かも知れません

通院日・・・・新しい脚は大丈夫・・・♡

定期通院日

わたしがお世話になっている病院は新しい建物になっていましたf:id:ajisai2019:20190913153933p:plain                                                   

f:id:ajisai2019:20190913150623j:plain

 

 

 

広く立派になったはずなのに

中に入って戸惑うことも無く、あまり違和感が無かったのは

中がとても明るくて、レイアウトが前の病院ととても似ていて

表示とともに分かりやすくなっているからかな、と思いました

f:id:ajisai2019:20190913145809j:plain

 

後から考えてみたのですが

父がお世話になっている田舎の大病院は

本当に広くて広くて、いつも迷子になりそうなんです・・・・笑

それにくらべると、

高層ですので、述べ面積は広大なものの、

おそらくワンフロアの面積は敷地たっぷり地方の大病院よりは狭くて

結果的にコンパクトで分かりやすくなっているのかな、と思います

 

f:id:ajisai2019:20190913150928j:plain

 

 

実は先月の終わり、実家Ⅰから実家Ⅱへ移動するころ

歩くと左脚がうずくように痛くて

痛みも嫌でしたが、

もしかしたら新しい股関節に故障か感染が起きたのかもしれないと思うと

そのあとに続くであろう様々なことが最悪すぎて

本当に本当に不安で仕方がなかったのです

それでも実家Ⅱで、痛む脚を気にしつつやらねばならない必要なことをこなし

何とか今月初めに自宅に戻りましたが

脚の痛みは相変わらずだったので

戻ってから今まで、私はほとんど外出もせずに、家でぐだぐだしていました

脚が痛むということは夫には言えませんでした

田舎で私が自分の親の面倒を見ることについては何も文句はないものの

そこで無理をして私が脚を傷めたとあっては、夫はさぞかし不満に思うでしょう

人工股関節に置き換える手術の後は、脚を傷めないように

私は自分の体に無理のない範囲で活動することを約束していましたから

 

ですから、通院日にはっきりした診断を受けるまでは

痛みが出たことをとりあえず夫には言わないでおこう、と思ったのでした

 

さて、診察室で・・・

画像的にも

血液検査的にも

新しい股関節には問題がないそうで・・・

 

今回はかなり危ないのではないかと本気で思っていただけに

こういわれた時の嬉しさを何と表現 してよいものか・・・(T_T)

 

診察の結果、痛みの発生源はスジだそうで

脚全体に筋力が落ちているのでバランスが悪くなっているのだそうで・・・

 

画像的には、インプラントを受ける部分の骨が若干厚みを増しているようで

それは、たとえば筋力低下などの影響で、

骨自体に負担がかかっていることをしめすのだそうです

 

最近は痩せてきたりしていませんか、と先生が仰るので

思わず、痩せるどころか・・・、と答えそうになりましたがそのフレーズは凍結して

実は身長がかなり縮んだんです、と答えると

(元々悪い)腰のほうが関係しているのかもしれない、とも言われました

 

かつては寝込むほどの腰痛が何度もあって、診断では腰椎すべり症の所見があり、

一応(笑)手術対象だと言われましたが

いずれ痛みが引いてみれば、腰が悪いことも忘れるし

それに、≪腰≫の治療技術については日進月歩、

言い方を変えれば毎年コロコロと標準が変わるので

あまり支障をきたさないのなら 無視しよう 様子見かな、と思う次第・・・

 

結局・・・

 

昔、さんざ頂いた、筋トレの教科書、をまた頂戴して

筋肉つける、でもNGな運動は避けて、痛みが出たら休む

が、今回の処方箋

人工股関節置換に関しては、忌避動作というものが一応ありますので

何か本格的なスポーツをしたいと思えば、一度先生に相談したほうがいいかな

という雰囲気がありました

 

とにかく、ずれ無く、感染症無く、本当に良かった!!!

 

会計の後、病院とともに新設なったTullY’sでお茶をして

f:id:ajisai2019:20190913145852p:plain

                                                 

                f:id:ajisai2019:20190913155011p:plainいくつか画像をお借りしました、ありがとうございます

 

f:id:ajisai2019:20190913145909j:plain

 

駅デパで、何ともなかった祝いf:id:ajisai2019:20190913155125g:plain を買って帰りました

f:id:ajisai2019:20190913145921j:plain

 

私が大好き系のデザートを

f:id:ajisai2019:20190913152503j:plain

 

f:id:ajisai2019:20190913145955j:plain

 

夫は『梨切っただけ』f:id:ajisai2019:20190913155141g:plain と酷評しましたが 

私は気分が良過ぎて怒りも何もありませんでした)^o^( f:id:ajisai2019:20190913155045g:plain

 

 

認知症のこと

父の系統には認知症が多いんです

父も父の父も認知症をはっきり発症しました

義母も片足突っ込んでいます

 

 

f:id:ajisai2019:20190912161228j:plain

                    冷夏かと心配しましたが、どうやら実りそうな田んぼ

 

 

そして私はばっちりその血を受けていますので

 

おそらく認知症の未来が待っているはずで

そう考えると

本当に不安が襲って来てたまらなくなることがあります

 

ついこのあいだ

私に認知症の気配が感じられるか、と

夫に真剣に聞いてみました

否、と即答してくれて、嬉しかった

・・・なんて他人を頼りにしている場合ではなく

ましてや嬉しいとか何とか感情的になっている場合ではなく

不安があるならなおのこと、認知症外来に行かなくてはいけないな

と思うのですけれど

 

脳ドックやがん検診の100倍怖いです・・・・ 

 

f:id:ajisai2019:20190912161202j:plain

 

義母は、自分が認知症の系統だと自認していて

もし自分に違和感が出てきたら、しっかり教えてね

と私に言います

でも

実はもうかなり違和感だらけです

酷く忘れるようになったことが一番気になります

忘れるということは、物忘れやど忘れ、などですまないことがあります

説明されても忘れてしまう、ということなので

理解ができなくなっていく、わからない、ということに通じるのです

 

義母は何でもスケジュール帳に書きこんで自分の行動を管理する人で

しかも幸か不幸か(笑)今は利き手が不自由になり字が良く書けませんので

それを口実に私が表にしたり文章にしたり

出来る限りいろいろなことを書いて、義母に見てもらえるようにしておきます

 

これは便利だ、と喜んでもらえていますが

実はこうでもしないと忘れてしまって、予定もつかめないんです

 

完ぺきがモットーのキャリアウーマンでしたので

私にしてみれば泣きたいくらいの違和感です・・・・

 

f:id:ajisai2019:20190912161121j:plain  

 

f:id:ajisai2019:20190912161141j:plain

        実家Ⅱのネズミの額ほどの畑から、結構りっぱなきゅうりが何本も採れてびっくり

 

 

 

こんな劇的な毎日を送っていて、それだけでいっぱいいっぱいなのに

さらに自分の大きなドラマがここで始まるかもしれない、と思えば

おいそれと認知症外来になんて行けない・・・・です・・・・

 

 

f:id:ajisai2019:20190912161010j:plain

 

f:id:ajisai2019:20190912161034j:plain

 

 

願わくば

半分私に入っていると思われる母方のノン認知症の血よ

精いっぱい頑張ってくれ!!

 

f:id:ajisai2019:20190912161106j:plain

 

 

 

 

可愛そうな花器たち・・・

義母は絶賛家の中片付け&断捨離中です

 

茶のお道具は結構あちらこちらに貰い手があるのですが

花器はなかなか捌けないようです

 

f:id:ajisai2019:20190908211306j:plain

 

それでも

私自身も自宅に少なからず持込んだり

義母のお茶仲間や、学校や施設などにも

引き取ってもらったり寄付したりしているのですが

なかなか・・・・

 

f:id:ajisai2019:20190908211322j:plain

 

 

f:id:ajisai2019:20190908211250j:plain

 

 

それでも、私だったら、花器を庭の縁石がわりになんかしないのだけれど

 

f:id:ajisai2019:20190908211142j:plain

 

f:id:ajisai2019:20190908211058j:plain

 

f:id:ajisai2019:20190908211122j:plain

 

 

もったいないよ、というと

捨てるよりいいと思って、実際役に立っているのだし・・・

という義母の返事です

 

土に埋まっている花器を見るのは

なんだか心苦しいものがあります

 

 

夏のお薄

義母が利き手の自由を失い、

その結果お茶を点てるのは私の役目になりました

 

実は私は下手なんです

でも、まぁ、この際私しかいないに等しいので、私が点てます

 

箱根焼き、というのだそうです

義母が好きな夏の茶碗

f:id:ajisai2019:20190907142553j:plain

きれいだな・・・

 

私は三島で・・・

f:id:ajisai2019:20190908200435j:plain

 

菓子は開運堂の桔梗

f:id:ajisai2019:20190907142618j:plain

f:id:ajisai2019:20190907142633j:plain

 

 

夏の開運堂、松本市にある旧いお菓子屋さん

 

f:id:ajisai2019:20190907142723j:plain

 

立ち入り禁止が止め石っていうところが風情があるなと思います

f:id:ajisai2019:20190907142738j:plain

 

外から覗く中庭

木々の緑が美しい・・・

f:id:ajisai2019:20190907142753j:plain

 

 

 

で私の点てたお茶はこんな風です

f:id:ajisai2019:20190907142701j:plain

カエルの目玉、

と義母が言う、大きく不揃いな泡ができることが落第点の由

 

 

私の娘は、滑らかなふわっとしたきれいなお茶を点てます

f:id:ajisai2019:20190908195532j:plain

昔々の娘の御手前の様子

私よりはるかに筋が良い、と言われました

もう何年も前のことになってしまいましたね・・・