扉日記

日々の扉や、開けてみたい数々の扉に思いを馳せつつ・・・♡

着物

こんな時に・・・・

新しい帯が出来上がりました お正月に、気をよくして買ってしまったもの ちょっと脱線した帯 なんていうと、見立ててくださった作家さんに叱られますけれど・・・ 一見、有栖川文様か、と思ったのですが、そうじゃなくてむしろジャガー(笑) そういえば、私は…

赤城紬

友人が赤城紬にかかわっていることが分かって以来 ajisai2019.hatenablog.com この織物にずっとあこがれを抱いていたのですが 去年秋ごろたまたま赤城紬に出会い 求めることができました 初めて会った赤城紬 もっとも、きもの屋さんですから、赤城紬の着物や…

新年会の着物

そういうわけで、幻となった新年会でしたが 二つは着物関係の集まりだったので しっかり当日着ていく着物のコーディネートは考えていました 一つめは、もうお付き合いし始めて15年近くになる集まりです そもそもは着付け教室での知り合いなのですが でも…

好天に誘われて長襦袢を洗う

塩漬けの帯で傷心な私を元気づけてくれた温かく明るい冬の陽射しのなか ・・・そうだ、襦袢洗おぅ・・・・ いま、世の中では、 長襦袢を水洗いするのが流行っていますよね(←何てマニアックな問いかけ笑) ウオッシャブルシルク、とかではない普通の絹の襦袢…

ダメになった塩漬けの夏帯

娘が、昨年の夏に着た浴衣などを年末に持ち帰りました 年明けに家に戻ってから、その包みを見つけたので、気になっていたのでしたが 正月気分も開けてやっと片づける気になって とりあえず中を開けたてみたら、さあ大変・・・ 半幅帯と伊達締めが、ぐしゃっ…

留袖の出番はあるのか・・・

令和2年最初の着付けのお稽古は 留袖を着る練習でした カリキュラム順なので、留袖と言われてもああそうですかといった感じだったのですが 考えてみれば え?とめそで?? っていう感じです 現実に、留袖まで自分で着ようとは思っていなかったんです 第一、…

お太鼓柄の袋帯再び、単の襦袢

前回の着付け教室から今回までの間に 自分の身の周りで 私にとっては本当に人生始まって以来というような大きな出来事がたくさんおこり そういうあとで分かったことなのですが 何事もなかったように取り繕ってやり過ごすのが一番ラクな気がします 自分の思い…

ぜんまい紬

11月に入って、やや肌寒い日も増えてきて、 こんな日は誰もが着物を着たくなる・・・(笑) そんなこんなのお稽古日です 難敵、お太鼓柄の袋帯、を攻略します笑 着物は麦の絵柄のぜんまい紬 筋が縦に入っているのが珍しいと言われたのですが、そうなのかどうか…

ワンピース着物

義母は現役時代、仕事仕事で明け暮れたひとでした 口癖も『時は金なり!』 お茶に着物を着ていくのに何とかてっとり早く見栄えよく着たかった! それで 悪戦苦闘の結果 ワンピース仕立ての着物を作った!! で、着てみました ポリエステルですが しっとりと…

袷の季節ー10月の着付け教室

10月後半は介護遠征なので、10月の着付けのお稽古は今日だけです 暑かったら単衣かなと思いましたが まあまあの気候でしたので、袷の着物にしました 本日のレッスンは、普段着に六通柄またはお太鼓柄の名古屋帯 帯結びのむつかしさ 全通柄 < 六通柄 < < …

久々の買い物

前から欲しかったものがあります 菱屋カレンブロッソのカフェ草履です 最近は、着物関係の買い物に出かけることなんてほとんどなかったので この草履のことももう半分忘れかけていましたが この度、着物屋さんのバーゲンに誘われて うきうきいそいそと出かけ…

9月の着付け教室・・・・

9月は自分の定期通院もあり、 そのような日程のために実家介護に出掛けるのが半ば過ぎになるので おかげさまで(笑)今月は半月程は自宅で過ごすことができるのですが 自宅での暮らしがこんなに愛おしく心安いものか、としみじみ感じています(笑) 世の中の多く…

8月のお稽古

8月葉月のお稽古です 私はお休みしてばかりなので、カリキュラム通りには進んでいません この日はほかの生徒さんと一緒に浴衣のおさらいをしました 先日、娘が私の浴衣を着たいと言って持って行ってしまい お稽古では娘の浴衣を私が着ました 浴衣なので、し…

夏の着物

私個人の感想ですけれど 夏着物は美しい・・・・ 久々の着付け教室で、 お一人が色無地の着方をおさらいしていました 私はもともと色無地が好きなのですが その夏物である絽の色無地の着ものです、大好き×2・・・笑 心がとろけてしまうような何とも言えない…

三眠蚕

三眠蚕の帯が出来上がってきました 少し前の展示会でお願いしたものなのですが ちょうど今頃、母の日の受け取りとなりました 全体にメタリックな感じがするグレイ系の軽い帯 視線によって、ウサギと月がぱっと浮き上がるところが面白い帯です 着物屋さんお奨…

5月・・・令和初稽古

5月の着付け教室は令和最初のお教室でした 前期のベテラン上級生が何人か卒業されて 今の教室は先輩グループと私達と今季入室の生徒さんたちとの3グループ 先生はどうしても初心者グループに熱が入りがちです ですが 先輩グループはそこのところ太っ腹に構え…

平成最後の稽古―着付

4月といえども暑い日が不思議ではなくなっているここ何年かですが 昨日は比較的涼しくて 袷の着物でも十分平和だったのでありがたかったです お稽古内容は改めて名古屋帯の手結び 手先を肩に掛けないやりかた ⇓≪ふだんきもの杏≫さんのHPより 前回にやった…

化繊のじゅばん

着物教室2年目の夏を迎えて少々準備をしています 去年の、先生と先輩方の助言をまとめると 夏はじゃぶじゃぶ洗える襦袢があるといい、ということになりました 化繊で誂える…某店舗で3万円くらい←考え中 麻で誂える...某店舗で5万円くらい←考え中 洗える絹で…

4月の雪の日の教室

4月10日は平成最後の春の雪、となるのでしょうか 関東地方も季節外れの冬の天気という予報が出ている日でした 友人と今日の天気についてラインでおしゃべりをしていました もう夏タイヤに変えてしまったのに・・・(T_T)、と友人がいうので、 まぁ、いくらな…

襦袢のキホン・・・

2019/3/22(金) 私は襦袢が好きですし、ちゃんともっていますと思っていましたでも、持ってはいるものの、的確に着物に合わせて着るという知識が無かったことがわかりました先日、あずまやきもの広場 という動画サイトを見てちょっと刺激を受けたところですそ…

お太鼓柄の袋帯

2019/3/22(金) そういうわけで、喪服をパスして私は器具を使ってのお太鼓柄の袋帯の着装の仕方を習いましたお太鼓柄の袋帯なんて、本当に買うものではありません(笑)↑こういう事がわかったのは、実際にこの袋帯を買ってからのことなので、大笑いです着物初…

喪の袋帯

2019/3/20(水) 3月最後の着付の稽古日でした時間割としては今日は喪服のお稽古それは解っていたのですが、お稽古に使った喪服を、しまう前に家の中につるしておく風景を想像するととてもではないけれど、今の微妙な我が家の状況にはそぐわないとしか思えず今…

ひさびさに・・・♡

2019/3/18(月) 私の親の介護のためにパートタイムの仕事を辞めてからもうすぐ半年になります私より少し早く辞めた上司・・・・と、付き合いがあります(笑)当時の事務方の責任者ですが歳は私よりずっと下の娘みたいなひと当の上司も私をパートの〇〇サンでは…

六通袋帯のコツ

2019/1/17(木) 今取り組んでいるこのお方・・・ お太鼓をきれいに作ってくれるパートナー、ピンクさん・・・ 使い方を覚える、というカベがありますが 着物初心者でも、確かに、お太鼓の形をとてもつくりやすいです 使いこなせば お太鼓柄がとってもうまく出…

新年の集まり

2019/1/17(木) 今日は着付け教室の新年の集まりがありました 半年一期で、私はその2期目に入ります この着付け教室では最下級生、一番”若い”生徒です ”若い”・・・なんて心地よい響きなんでしょう・・・・笑 上級生に囲まれて緊張しました 爽やかな緊張感・…

10月の着付け教室―着物を着てお稽古に通う

2018/10/27(土) 前回までに普段着の着かた、が終わって 10月は小紋ーかた物を卒業して柔らか物ーを着て、お太鼓柄の名古屋帯を締めます 小紋の柄行にもいろいろありますが、まあ、おうち小紋というかお散歩小紋というか・・・ 普段着小紋・・・(笑) 『かたも…

9月の着付け教室

2018/10/3(水) 9月は六通の名古屋帯をマスターしました 実は私は手持ちの六通の名古屋帯って少なくて ちょっと探してみても、一つしか見つかりませんでした 自分で買うのは今までは圧倒的に洒落袋帯でしたので (洒落、というのは、正装には使えない、という…

盛夏の終わり-初めての絹芭蕉

2018/8/24(金) 8月最後の着付け教室 盛夏の着物も今月いっぱいなので、絹芭蕉と呼ばれる紗紬の着物を着ました 7~8年前に作ったものですが、これも今回が初おろし・・・(+o+) 私なんぞには到底手が出せない憧れの芭蕉布の着物を真似て作られたもので 透け感、…

初おろし

2018/8/21(火) 半幅帯をひとまず終えて 名古屋帯のお太鼓結びを練習しました 美浜姿という器具を使うということで楽しみにしていました 年を取ってきたからなのか 新しいことにはことさら魔法のような魅力を感じます 今回は、柄行を気にしないで使う、という…

盛夏の普段着

2018/7/27(金) 一応、着付けは習得しているはずの私ですが そして、今回改めて教えて頂いていることも、決して目新しいことではないのですが その度々に、 前より確りちゃんと着ることができている、と、進歩を実感しています それくらい、着付け初心者にな…